ソメイヨシノ発祥の地 駒込・六義園🌸2020

  • 757 m
  • 9 Minutes
  • 29 kcal
  • 0 Rewards

JR山手線駒込駅の西側は江戸時代「染井村」と呼ばれていました。明治時代初期、花の大ぶりなオオシマザクラと、枝にたわわに花を付けるエドヒガンを品種改良し、染井村から全国に広まっていったそう。名勝地・六義園と、染井吉野の原種を訪れる桜おさんぽです🌸

Take These Osampos with You

Sign up or Log in

China Town Chill Out!

 
 
10:01am

六義園

本駒込6丁目

東京都 文京区 本駒込6丁目 六義園
 
 

文京区の都立庭園、六義園。元は徳川綱吉の側用人・柳沢吉保の下屋敷として造営された大名庭園です。 奇跡的に関東大震災や東京大空襲の被害を免れ、造園当時のままの姿を現世に残しています。

六義園の見所は枝垂れ桜。大きく広がる枝から、人の背の高さまで垂れ下がる花々は、空から降り注いでいるように見えます。

 

日本の名勝地に指定されている六義園は、四季折々の木花はもちろん、日本庭園が美しいことでも有名です。

 

 

日本庭園の池のほとりに建つ吹上茶屋では、茶菓子とお抹茶をいただけます。 池で泳ぐ鴨や亀を眺めながら、穏やかな時間が過ごせます🐢

 

 
 
 
10:05am

染井よしの桜の里公園

駒込6丁目

東京都 豊島区 駒込6丁目 染井よしの桜の里公園
 
 

駒込駅から徒歩圏内、駒込小学校すぐ、子供遊具も充実する公園です。

旧染井村の名にふさわしく、桜が植栽された路地が多く「桜のトンネル」を形造っています。

 

旧染井村の桜は、一つの枝にたくさんの花が付き、花自体も大きく、とても見応えがあります✨

ソメイヨシノ原種のパワーを感じる桜、足を運ぶ価値のある公園でした👍

 
保存