上野で陶芸体験🍵陶庵@東京

  • 2 m
  • 0 Minutes
  • 78 cal
  • 0 Rewards

東京は上野、駅から徒歩3分。元工場を再生したという大きな空間を利用し、居心地の良い暮らしを楽しむためのアイテムが所狭しと並びます。購入した本を片手に、美味しいコーヒーや焼き立てのパンをいただくのも贅沢。今回は三階ワークショップエリアにて、陶芸体験をしてきました。

https://youtu.be/qTi8LIAkvLk

Take These Osampos with You

Sign up or Log in

China Town Chill Out!

 
 
6:09pm

ROUTE BOOKS CAFE

東上野4丁目

東京都 台東区 東上野4丁目 ROUTE BOOKS CAFE
 
 

パンの香りが漂う東上野の路地。おしゃれなグリーンと古木の看板が出迎えてくれる素敵なカフェに着きました。

 
 
 
6:28pm

陶庵@東京

東上野4-14-3

東京都 台東区 東上野4-14-3 陶庵@東京
 
 

陶庵の陶芸教室は、カフェの2階へ。電動ろくろを使った陶芸にチャレンジします💪まずは「土殺し」という粘土の準備。ろくろを回しながら濡らした手で粘土をこね、芯を作る作業です。

粘土を細く高くこね上げ、反対に低く太く…これを数回繰り返します。力任せではなかなかうまく粘土が動かず、思った以上に繊細な作業です。

 

粘土の中心に、親指の先で穴を開けます。ここからは作りたい作品に合わせて粘土の伸ばし方が異なります。今回は小鉢を作成することにしました!

親指で押し広げるように粘土の内側から力を加えます。だんだんと小鉢に近いフォルムになってきました✨

 

ところが、手を離す瞬間、小指が引っかかり大きく歪んでしまいました😢初回の陶芸の記念に、この歪みを活かして仕上げることにしました👍この後は先生に最終調整していただきます。

粘土をこね始めてから成形するまで、あっという間でした。小鉢の完成です!粘土の感触が気持ちよく、泥団子を使って遊んだ記憶も蘇りました🍡

 

乾燥や焼きの作業を経て、約1ヶ月に後完成します。焼き縮むことで一回り小さくなるそう。出来上がりが待ち遠しい❣️

終わりに、陶庵の吉岡正義先生の作品をお見せいただきました。色違いのペアのマグカップ。こんな素敵な器で美味しいコーヒーを飲みたいなぁ、と想像も膨らみます。ますます焼き上がりが楽しみになりました✨

 

::1ヶ月後:: 全ての工程を終えて、完成した器が届きました✨ 土の色から、鼠色に変化し、大きさも一回り小さくなり、表面はツヤツヤしています。自分で作った小鉢が食卓に並ぶのは感動です。いろんな種類の陶器を揃えたくなってしまうのも、陶芸の面白さですね🤔

 
保存