私らしく浅草を楽しむ。at BUNKA HOSTEL TOKYO

  • 129 m
  • 1 Minutes
  • 5 kcal
  • 0 Rewards

遠い昔にタイムスリップしたかのような浅草の街にて、学生時代からの友人と再会and宿泊!定番の観光スポット巡りは程々に、ショッピングやNight Lifeを楽しみます。1日を通して私らしく過ごす、癒しのホステル滞在をご紹介。

Take These Osampos with You

Sign up or Log in

China Town Chill Out!

 
 
1:36pm

よろし化粧堂

浅草1丁目

東京都 台東区 浅草1丁目 よろし化粧堂
 
 

オレンジのちょうど中央、「大正ロマン」を感じさせるレトロな建物が一際目を引くショップ、自然由来成分をふんだんに使用した高品質コスメを展開する「よろし化粧堂」さんです。可愛らしい店舗前ののぼりや、袴姿のスタッフさんをお見かけして、以前から気になっていたのです👀合流した友達とお買い物を楽しみます!

店内で一際目立つ、ズラリと並んだパッケージ。365 Hand Cream という、香りとパッケージデザインをカスタマイズできる(3種の香り×365 デザイン=全1,095通り!)ハンドクリームです。 花を基調としたレトロなデザインと、奥ゆかしくふんわり香る柚子・抹茶・花籠の香り。浅草おさんぽの記念に購入します♪

 

サンプルを拝借して、香りのテイスティング♪実はこれがショッピングの一番楽しい瞬間なのかもしれません。他の化粧品も含め一番人気の香りは「花籠」、外国人観光客を中心に「抹茶」も人気なのだそう。

申し込み用紙に記入してスタッフさんにお願いすること、およそ数分、オリジナルハンドクリームの完成です!ポーチにも入るコンパクトな手のひらサイズの50gは使い勝手が良さそう✨

 

こちらはバームタイプの固形香水、「練り香水」。10代の頃と比べて、めっきり香水を楽しむ機会が減ってしまいましたが、良い香りに包まれるのは大好き!お気に入りの香りを見つけたので、マスクやハンカチの隅にちょこっと香り付けをして楽しみたいと思います。

東京を代表する下町・浅草で、素敵なコスメを手に入れることができました!化粧品探しはいくつ歳を重ねても楽しいものです。自分へのささやかなご褒美として、友人へのプレゼントに、またお買い物に来たいと思います❣️

 
 
 
1:36pm

居酒屋ブンカ

浅草1丁目

東京都 台東区 浅草1丁目 居酒屋ブンカ
 
 

オレンジ通りからさらに西へ、すしや通りのおしゃれなカフェ。実は浅草で人気のホステルなんです。まずチェックインを済ませたら、1Fの居酒屋ブンカで美味しいお酒とお料理とおしゃべりを楽しみたいと思います🍶

居酒屋ブンカの魅力は、日本各地から仕入れている日本酒のバリエーション。壁一面に配列された居酒屋ブンカオリジナルのカップ酒は、日本国内に留まらず、海外の有名レストランへも出荷される新潟・佐渡の「北雪酒造」とのコラボレーションです。

 

スタッフさんオススメ&大人気の「BUNKAオリジナル牛ラー麺」。牛骨の香りがガツンと香るも、スープは優しい口当たりで、ペコペコのお腹も、冷えた体も、日本の文化食・ラーメン喜んでいます!🥰

お食事のメニューは、定番レシピにBUNKA流アレンジを加えた粋なものばかり。日本酒に合うさっぱりとした味付けの”マグロとアボカドのタルタル”、出汁で炊いた長芋を揚げた季節オススメメニューも美味でした😋

 

世界初、日本酒でモンドセレクションを受賞した由緒ある日本酒”陸奥男山”。この度”CLASSIC”と冠をつけてリニューアル。スタッフさん一押しのこのお酒は、漁師町・八戸で醸され、魚料理はもちろん、揚げ物とも相性ぴったりなのだそう!

お酒と料理、おしゃべりをゆっくり楽しむ、ゆとりのNight Life。多少酔いが回っても、そのままエレベーターで自室へ移動できるのはすごく魅力的!日が暮れ、ふらっと立ち寄った居酒屋利用の方達でも賑わいます🍻

 
 
 
1:38pm

BUNKA HOSTEL TOKYO

浅草1丁目

東京都 台東区 浅草1丁目 BUNKA HOSTEL TOKYO
 
 

”BUNKA”のネオンが一層輝きを増す夕刻。2〜7Fの宿泊エリアに場所を変えて、更け行く夜を過ごします🌗

:: SCENE 1 コモンダイニング :: 電子レンジやポット、冷蔵庫が備え付けられた機能的なキッチン。ドミトリーでは周囲への配慮が必要ですが、ダイニングなら引き続きおしゃべりを楽しめます。手ぬぐいをテーブルライナーにすれば、オシャレな防汚クロスに。

 

:: SCENE 2 バンクベッドNo.1 :: 三方の壁と、カーテンで完全個室になるブンカホステル東京のバンクベッド。期待以上に余裕のある空間で、ヘッドライトやコンセントの設備はもちろん、ふかふかの布団に癒されます🤤モダンな風呂敷をアッパーシーツに利用して、寝具を清潔に保ちます。

:: SCENE 3 バンクベッドNo.2 :: 旅行のお供に持ち歩くのは、LEDライトの間接照明。淡いあかりに癒されながら、翌日の観光スケジュールを立てる至福の時間です。濡らした手ぬぐいをハンガーにかければ簡易加湿に。乾燥しがちな宿泊施設滞在にオススメです🛌

 

:: Spin-off :: 香り高いハンドクリームや、練り香水、アロマオイルがあれば、持参したファブリックの端にちょこんとつけるだけで、控えめながらもほんのり香りを楽しむことができます。手ぬぐいやハンドタオルなら、洗濯乾燥で香りのリセットも簡単です。ドミトリーでは、他宿泊者への配慮を忘れずに。

:: SCENE 4 ファミリールームNo.1 :: BUNKA HOSTEL TOKYO最上階には、グループで利用できるファミリールームがあります。リビングとソファ、専用のシャワールーム、窓からの東京スカイツリーの眺めも贅沢です✨

 

:: SCENE 5 ファミリールームNo.2 :: ドミトリーと異なるのは、専用の水回りが部屋内に設置されていること。お子様連れや、ホステル入門にもオススメです。早速、購入したコスメの使い心地を確認中…ルームウェアでリラックスしながら(家でダラダラ!?)友人と過ごすなんて、学生時代以来!ホステル滞在の付加価値を発見しました👌

:: Spin-off :: 浅草・よろし化粧堂で購入したハンドクリーム。トロッとした柔らかいリキッドで、伸びが良く肌にスーッと馴染みます。手を動せばフワッと香り、パーソナルスペースだけを自分好みの香りで楽しみます。

 

:: Spin-off :: ホステル内では貴重品を肌身離さず持ち歩きます。そんな時に便利なのは、大きめの風呂敷。数カ所結ぶだけで、簡単にバッグの出来上がり!スーツケースに結びつけたり、枕元に置いたり、シャワールームではフックにかけておけます。不要になれば小さくたたんでスーツケースに戻すだけ。日本伝統の布利用法です。

:: Spin-off :: 旅のつきもの、パッキング。種類ごと、利曜日ごとに風呂敷でまとめてくるっと包むだけで、見た目も綺麗に、整理整頓できます。トランクやカバンに1枚忍ばせておいて損はありません!おしゃれな手ぬぐいや風呂敷は、浅草伝法院通り「手ぬぐい 浅草・くるり」さん(https://www.kururi.jp/)で購入しました。

 

ミニマルかつ計算されたデザイン性と、清潔感・機能性のある設備。美味しいお酒とごはん。そしてどこにいても自分らしく過ごすアイデア。BUNKA HOSTEL TOKYOで、私たちが求める宿泊体験を見つけました♩

 
保存