昼夜を通して楽しむ新宿エリアのお花見ChillOut🌸2020

  • 2.0 km
  • 25 Minutes
  • 79 kcal
  • 0 Rewards

新宿エリアのお花見スポットと言えば、言わずと知れた新宿御苑。桜自体の美しさは当然ながら、景観も素晴らしく、毎年でも行く価値のあるスポットです。そして夜桜スポットとしておすすめなのが花園神社。24時間制限なしで入場できる上、それほど混雑しないお花見の穴場です。短い桜の見頃に合わせて、昼夜新宿で桜を楽しみませんか?🌞🌝

Take These Osampos with You

Sign up or Log in

China Town Chill Out!

 
 
11:43am

明治神宮外苑

霞ヶ丘町

新宿区 霞ヶ丘町 1-1
 
 

明治神宮の外苑として、スポーツ振興や日本文化の普及に貢献する複合施設。新宿御苑や国立競技場に隣接し、六本木や赤坂からも好アクセスです。外苑と言えば秋のいちょう並木が有名ですが、春には桜が沿道を桃色に染め上げます。場所は青山通り口(青山一丁目駅付近)からいちょう並木を北上し、野球場へと向かうカーブの道です。

国事などの度に明治天皇が座られていた場所付近にある榎の木を「御観兵榎」と呼び保存しています。このエリアにもたくさん桜が植栽され、ベンチで一息つきながら桜を見上げる人も。いちょう並木からは、野球場とは反対方面に進む途中にあります。

 
 
 
11:39am

新宿御苑

内藤町

新宿区 内藤町 11
 
 

江戸時代、大名の下屋敷だった新宿御苑は、現在は日本さくら名所100選に選定され、「桜を見る会」の舞台ともなる場所です。広い敷地には1万本を超える樹木が植栽され、桜は65種・およそ1300本にもなります。園内ではレジャーシートを敷いてのお花見が可能で、広い芝生エリアには毎年たくさんの人が桜の下で春のレジャーを楽しみます。

園内はとても広い上に、至る所に桜が咲いています。東京都内では随一の桜スポットと言えるでしょう。芝生エリアへは、新宿御苑前駅最寄りの新宿門が好アクセスです。

 

日本庭園では池の周囲を彩るように桜が咲き、水面に映り込む桜も含め素晴らしい景色です。

 

千駄ヶ谷門側の南エリアでは、丸く手入れされたツツジ越しに見る桜も趣があります。ツツジ山奥には桜が森のように咲く「桜園地」があります。

 
 
 
11:38am

花園神社

新宿5丁目

新宿区 新宿5丁目 17番3号
 
 

新宿5丁目(最寄り駅は新宿三丁目駅)、靖国通りと明治通りの交差付近、新宿の総鎮守である花園神社も桜のスポットとして知られています。もとは尾張藩下屋敷の庭園の一部で、たくさんの花が咲き乱れていたことから、花園と名付けられたそうです。

 

参道沿いに灯りが焚べられた灯籠が白い桜を照らし、ぼんやりと夜空を漂うかのようです。

 
保存